ヒートショックプロテイン

おはようございます。

 

Hi美scusパーソナルトレーナーの藤井晴香です。

 

今日はヒートショックプロテインのお話です。
ヒートショックプロテイン(HSP)とは、ストレスにより傷んだ細胞を修復する働きを持つたんぱく質のことで、ストレスによる傷害を修復したり免疫力を高め、たんぱく質の合成・運搬・分解を盛んにし、代謝を促進する効果もあります。

 

HSPは筋細胞のたんぱく質合成を高め筋力を増強するので、働き盛りの男性や、筋力アップしたい人ほど意識してほしいです。

 

体内のHSPを増やせば基礎代謝がアップし、脂肪を燃焼させるダイエット効果も期待できるほか、筋力トレーニングなどをあわせて行うことで、効果的な筋力の増加にも役立ちます。

 

つまり、カラダにとってはとてもありがたい存在で、HSPが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながります。

しかし、HSPは加齢とともに産生が低下します。

 

よって、自分を守るHSPを自分で増やすことが大切です。
ヒートショックプロティン(HSP)は、ヒートショック、つまり身体に熱によるストレスが加わることによって、体内で作られる量が増加します。
「熱によるストレス」というと、なんだか大変そうに思いますが、普段の生活のなかで、簡単にHSPを増やすことができる方法があります。

 

それは入浴です。

 

お風呂に入って体温を上げ、保温することによってHSPを増加させ、免疫力もアップ。

 

いつもの入浴に一工夫するだけで効果があるので是非お試しいただきたいです。

 

HSPを増やす正しい方法をお伝えします。

 

 

①まず、体温計で平熱を測ります

 

HSPは、体温が38度くらいまで上げ保温することによって体内で作られますが、もともと平熱が低い人が、いきなり38度まで体温を上げるのは難しいですし、身体にも余計な負担がかかってしまいます。

 

なので、まずは自分の平熱を知り、平熱プラス1.5度アップを目指しましょう。

 

入浴前には、たっぷり水分をとって脱水を防ぐことも忘れずに行ってください。

 
②お湯の温度は、40~42度くらいに

 

温度を上げすぎるのはNGです。

 

この状態で、湯船に10分ほどつかっていると、自然に体温は1度ほど上昇します。

 

そしてこのままさらに10分ほど入浴すればOK。

 

体温が1.5度ほど高くなっていることを、舌下温(舌の下に体温計を入れて計測)で確認します。

 

 

③入浴後は、部屋を適温にし、身体を冷やさない

 

この後体温は自然に下がっていき、増加したHSPは1週間ほど体内に残り、その力を発揮します。

 

HSPのパワーがピークを迎えるのは、入浴から2日後といわれているので、「元気になりたい日」から逆算してこの入浴法を試してみるのもいいでしょう。

 

 

☆低体温(体温が36.0度以下)の人は、まず基礎体温を改善するためにHSP入浴法を毎日1週間実施する方法がオススメです。

 

基礎体温が改善した後は、週2回程度、HSP入浴法を実施しましょう。

 

頻度が高すぎるとこの温度での入浴ではストレスを感じなくなってしまうからです。

 

HSPを増やす入浴法のポイント

 

入浴前の水分補給

 

自分の平熱から+1.5度を目安に

 

40~42度で20分入浴

 

舌下温を計り、体温(深部)の上昇をチェック

 

入浴後は冷やさない、温めすぎない

 

週に2回程度でOK

 
すっかり、涼しくなり、パーカーの季節がやってきましたが、秋バテが流行っているようですね。

 

HSP入浴法で、元気な体を手に入れましょう‼️

 

DSC_1068

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜・センター南エリアのジムならHi美scus<ハイビスカス>

☆痩身、ボディメイク、メンテナンス専門のプライベートスタジオ
☆リバウンドしないダイエットならお任せください

ご予約・お問い合わせ:045-511-7071
メール:http://hibiscus2015.com/inquiry/

神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央43-12 HOUZEN3階
最寄り駅:横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター南駅
アクセス:センター南駅より徒歩1分
アクセスページ:http://hibiscus2015.com/access/

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)
定休日 月・木

「いいね」「フォロー」をお願いします。
facebook:on.fb.me/1OKm1JW
twitter:https://twitter.com/19870912otome
アメブロ:http://ameblo.jp/hibiscus2015/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇